新さっぽろエネルギーセンターは、
省エネと災害に強い
スマートシティ

サポートしています。

それは、みらいの街の、理想のかたち。
クリーンな天然ガスで発電、
排熱もムダにせずエネルギーに変えて街へと届ける。
先進的なマネジメントシステムで省エネに貢献し、
災害に強い街を支えるエネルギーを生み出す。
エネルギーが支えるスマートな街づくりを
新さっぽろエネルギーセンターが実現します。

ようこそ、みらいの街へ
ようこそ、みらいの街へ
北海道ガスのスマートな街づくり

新さっぽろ駅周辺地区I街区は、
低炭素で災害に強い街づくりを
先導するプロジェクトとして、
国土交通省の補助事業の認定を
受けています。

7棟の建物で構成される新さっぽろ駅周辺地区I街区は、次世代型CEMS(コミュニティエネルギーマネジメントシステム)とエネルギーセンターを核とした統合インフラのネットワークを構築させることにより、街全体でCO2削減35%を目指すとともに、災害時の安定供給を両立し強じん化を図ります。

新さっぽろ駅周辺地区I街区とは→→


都市機能強じん化への貢献+
スマートな統合型インフラの構築による
低炭素コンパクトシティの実現+
再生可能エネルギーの導入拡大に貢献+

\供給されているエネルギー/

電力
電力


Kwh

0%削減

温水
温水


Kwh

0%削減

冷水
冷水


Kwh

0%削減

※2022年6月1日稼働予定

ABOUTABOUT


最新のAI技術を活用したCEMSで、
省エネと快適なくらしの両立を実現します。

AIを活用したCEMS(Community Energy Management System:地域エネルギーマネジメントシステム)によって、エネルギーの使用状況の把握や需要を予測し、エネルギーを無駄なく供給。快適性を守りながら、街全体の省エネを支えます。


新さっぽろ駅周辺地区I街区内のエネルギーの供給を一元管理。エネルギー効率を最大化しています。

全体のエネルギーを一元管理することにより、施設ごとに異なるエネルギー利用のピークを平準化でき、省エネに貢献。新さっぽろエネルギーセンターでは、街単位でエネルギーを効率的に管理します。


クリーンな天然ガスで、エネルギーを有効利用。
CO2排出量を大幅に削減します。

新さっぽろエネルギーセンターでは、クリーンな天然ガスを燃料とするガスコージェネレーションシステム(CGS)で発電するとともに、発電時に発生する排熱も有効利用。エネルギーを無駄なく生み出すしくみで、CO2排出量の削減に貢献します。

新さっぽろエネルギーセンター

〒004-0051

北海道札幌市厚別区厚別中央1条6丁目2-1
メディカルテナントビルB1F・1F

アクセスJR「新札幌駅」から徒歩約4分
地下鉄「新さっぽろ駅」から徒歩約4分
NEWS